<直近のメディア掲載例>

2017年5月10日 BSNニュースゆうなび「人生歌のCD制作」特集
人生の節目で自分の思いや願いを歌にし、それを録音そしてCDにする人たちが増えている。
自分史や人生史としてのCD制作や、社歌として楽曲制作の依頼。

2017年5月24日 新潟日報「人生の募る思いを形に」特集
自分の歌声を収録したCDをつくろうと、訪れる中高年男性が増えている。
「元気なうちにやりたいことをやっておこうと思った」
 >> 新潟日報モア オンライン掲載

2017年5月25日 越後ジャーナル「プロ・アマ問わず気軽にCD制作」
憧れを現実に、想いを形に。個々のニーズに合わせたレコーディング・CD制作を行っている。
自分たちで曲を作ったバンドがレコーディングから利用する場合もあれば、個人が持ち込んだ歌詞や楽譜をもとに音源を作ったりとケースは様々。
 >> 越後ジャーナルニュース オンライン掲載

2017年6月2日 TeNY夕方ワイド新潟一番「アナログレコードが見直されるワケ」
先日の試聴会の模様とともに、デジタル時代に今なぜアナログレコードなのかを特集。
CD、MP3、ハイレゾそしてアナログレコードの比較も。

Sound of Experience OTONOHAKO CO.,LTD.


<CDプレス・CDパッケージ制作>

<録音からジャケットデザイン等トータルで承ります>
・CDプレス、CDパッケージ制作 高品質国産メディア使用、国内生産
・サンプル用から市販品クオリティの販売用等フルパッケージ制作
・JANコード取得&バーコード印刷でPOSレジのスキャンに対応します
・アマゾン等オンラインストアにも納品対応
>> 新潟日報モア オンライン「人生の募る思いを形に」

<CDプレスフルパッケージの内容>
・スタンパー作成 ・CDメディアプレス ・盤面印刷 ・レーベルフィルム
・印刷物(ブックレット4P〜16P、帯、バックインレイ)
・Pケース又はマキシ2型ケース
・トレーセットアップ ・キャラメル包装


<CDプレス・CDパッケージ制作例>


保坂裕一/じぶんどき

「羽ばたいていく子ども達に、いつかは故郷へ帰ってきて欲しいという
親としての思いを〜歌〜というメッセージで伝えたい」
〜加茂川に帰ってくる鮭たちのように〜
想いを共有させていただきながらオリジナル楽曲制作、CDパッケージ制作、動画制作までを担当させていただきました。






COMAINU/FULL IT! CUT CAKE!! GO FUNK!!!

新潟の老舗ファンクバンド『こま犬』が、2016年に満を持して発表したアルバム。
FULL IT! CUT CAKE!! GO FUNK!!! 通称「ふりかけご飯」
ローカル大ヒット新潟弁ファンク「ニイガッタ! 」を含む全7曲収録。
自ら数年かけてバンド録音を経て、最終的に音源とジャケットデザインデータをいただき、CDプレスとアマゾン流通を担当させていただきました。




原 要介/GENERATION TIMES

フルトラックを自身のMTRで作成したエレキギター系ロックインストCD。
音源マスタリングとデザインワーク、CDプレスを担当させていただきました。
「命の果てに悲しみを見ても 未来に希望を繋げ」など儚さのなかに希望を見いだす楽曲達。

・北海道函館市地域交流まちづくりセンターでCD無料配布開始!
>> 函館市地域交流まちづくりセンター

・奈良県奈良市でギター教室立ち上げ!
>> ロックギター教室奈良



ペマ ウォンチュク/KUZUZANGPOLA

プータンのペマ ウォンチュクによる日本への感謝とプータン紹介のためのCD。
プータンの言葉で歌い、ブックレットには日本語訳も記載。
マスタリング済音源とデザインデータをネット上でやりとり。
メイドインジャパンの拘りから、オトノハコでCDトータルパッケージ制作させていただきました。


<ネット配信 ダウンロード・ストリーミング>

<あなたの楽曲を一気に世界中に発信出来る感動を!>
・配信ディストリビューションサービス
・ダウンロードはもとより、聞き放題等のストリーミングサービスへ!
・iTunes、Apple Music、Google Play、Spotify、Line Music等への登録代行
・PayPal口座開設により、楽曲使用料は直接ご自身の口座に
<ネット配信例>


Pool Engrish/Sometimes I Find Some Notes Inside of My Heart.

オリジナルロック系曲、ボーカル含め全ての楽器を自身のMTRでレコーディンング。
全トラックをオトノハコに持ち込みプロツールスに取り込み後、ミキシング及びマスタリング。
英語で歌う楽曲達は、iTunesをはじめ世界中のダウンロード、ストリーミングサイトで配信中。
配信ディストリビューション、YouTubeアップのお手伝いもさせていただきました。



  

<ジャケットデザイン>

<音と同様ビジュアル面も大切なファクターです!>
・メインビジュアルはアルバムの「顔」。
・具体的なイメージをすり合わせて想いを表現。
・ブックレットは簡易な2ページから豪華16ページまで対応できます。
・デザインワーク、写真撮影、印刷用データ作成までトータルで承ります。


<音楽著作権のお話>

<オトノハコは音楽出版社でもあります!
・音楽出版とは、音楽作品(楽曲)の著作権管理・開発・プロモーションを行う事業・業務のことです。
・オトノハコは日本音楽著作権協会準会員として認可され、上記業務を請け負っています。
・会員No.0783236424

<音楽を使用する場合>
◇ 例)カバー曲をCDプレスする際に必要な手続き

・例えばJASRAC登録曲の場合、曲数、曲タイム、CD税抜き販売価格、プレス枚数により使用料が算出されます。
・CDプレスをする前に著作権使用申請、発行された許諾番号とJASRACマークを印刷。
・その後、使用料の請求書が来ますのでお支払いただくことになります。
・これであなたの歌、演奏が正式に世の中へ旅立ちます。
>> JASRACの参考ページ

<音楽をつくる立場の場合>
◇ 例)世界で一つあなたのオリジナル曲を著作権登録

・オトノハコは音楽出版社として音楽著作権の管理及び利用開発を行います。
・作詞者及び作曲者の持つ著作権を譲渡いただき、管理をJASRACに委託。
・JASRACは様々な場面での楽曲使用料を徴収、音楽出版社へ分配。
・音楽出版社は作詞者・作曲者へ使用料を再分配(お支払)。
・例えば放送で使用された場合は放送局が、ライブで使用された場合は主催者が使用料をJASRACへ支払います。
・録音&CDプレスの際は逆に使用料を一旦支払い、JASRAC手数料、出版社配分を差引き後金額をお支払となります。
・詳しい内容はお気軽にお問い合わせ下さい。

<今知っておきたい音楽著作権セミナー>
・以外と知られていない音楽著作権のイロハをわかりやすく解説していきます。
・作品を使用する立場では、YouTubeにあげるときは?CDにする際は?などの基本的な決まり事を。
・作品を作る立場では、著作権を守る、それによる使用料を得るにはどうしたらよいのか?
・1時間〜1時間半をかけて、丁寧にお話いたします。講師:笠原厚浩


お問い合わせ ご相談 TEL:025-211-2213




お問い合わせ・ご相談 TEL 025-211-2213
新潟県新潟市西区善久799番地2 オトノハコ株式会社
新潟県加茂市本町3-2 オトノハコ スタジオアッシュ